ブログ

HOME > 社内行事 > 「カンとクアンおつかれさまでした!」

「カンとクアンおつかれさまでした!」

2018.06.20
カテゴリ:社内行事

お世話になっております。

今週は大阪で大きな地震があり、未だその影響が色濃く残っているようですね。

被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早く、もとの生活に戻られるよう祈っております。

 

さて、話題が変わりますが、コンチネンタルにはベトナムからやって来ている外国人技能実習生がいます。

この度、3年という期間を終え2名(カンとクアン)がベトナムに帰国していきました。

カンとクアンは当社の第二工場にて、溶接作業を行っていました。

3年も経てばかなりのベテランさんで当社としても痛手です。

慣れない日本という国で、それも初めてであろう雪国の富山で一生懸命に働いてくれました。今年の雪は特に大変だったと思います。

二人は製造二課に所属していたため、最後に記念撮影と胴上げを行いました。

その際の様子をお伝えします。

k

製造二課課長から、二人にいたわりと感謝の言葉がありました。

二人からは日本語であいさつがありました。

 

 

 

 

l

その後、製造二課の全員で記念撮影!

この写真はすぐさま現像し、お二人に渡しました。

 

 

 

d

最後に胴上げ。

クアンは体が大きくて少し危なかったです。

 

 

 

a

カンはきれいな姿勢で胴上げされていました。見ていて危なげなかったです。

 

 

 

 

2名がいなくなり少しさびしくなった第二工場ですが、コンチネンタルに戻ってきてくれるのを待っています。

見てくれているかわかりませんが最後に、

カンとクアン、おつかれさまでした、そしてありがとうございました!