ブログ

HOME > 社内行事 > 「新入社員研修発表会 2021.07」

「新入社員研修発表会 2021.07」

2021.07.30
カテゴリ:社内行事

皆様、お世話になっております。

連日、オリンピックのメダルラッシュに湧き、久しぶりに明るい話題が多いですね。

これから陸上や野球が始まりますし、まだまだ期待できそうです。

 

さて、新入社員3名が4か月間の新入社員研修を終え、その成果発表会を実施しました。

学院での最終日の様子と、発表会当日の様子をお伝えしていきます。

 

昨日7月29日が、富山県技術専門学院様での、最後の実習日でした。

最終課題の完成に向けラストスパートをかける者、難しい溶接にチャレンジする者、様々な過ごし方をしていました。

一般の受講者に交じっての座学や実習は、学生時代にはなかった経験で、「すごく刺激を受けた」、「色々な方とのコミュニケーションはすごく楽しかった」といったポジティブな感想がたくさん聞けました。

充実した時間を過ごしたようで嬉しく感じます。

社内に戻ってもコミュニケーション能力は不可欠ですし、今回の時間は生かされていくと思います。

IMG_3358 IMG_3359 IMG_3357

 

 

成果物の写真です。

悔しい思いもあったかもしれませんが、最後までよく頑張りました。

卒業ということで少し寂しい思いもありつつも、達成感も大きかったようです。

IMG_3360 IMG_3361

 

そして、本日7月30日、毎年恒例となった新入社員研修発表会を実施しました。

発表テーマは例年通り「自由」です。3名各々の工夫が見られました。

発表会開始の16時までは、資料の最終調整と発表の練習に励みました。

IMG_3368 IMG_3371

 

そうして定刻の16時。

社長以下役職者に加え、昨年入社した2年目の社員が参加しました。

もちろんコロナウイルス感染予防のため、喚起やマスク等に注意しております。

 

まず初めに社長の挨拶です。

『4ヶ月間の学院での研修、おつかれさまでした。皆さんが頑張ってきた成果の発表を楽しみにしています。』

IMG_3372

 

一人目の発表は「学院での研修を終えて」と題して始まりました。

学院で学んだことの中でも、特に印象に残ったクレーン運転と溶接をメインに据えた発表でした。

終始緊張していたようですが、最後まできっちりやり切り発表を終えました。

目標である「自分で考えて作業できる人」を目指して頑張っていきましょう。

IMG_3374

 

二人目の発表は「自己紹介と学院で得たもの、目標」をメインに据えています。

なかなか詳細な自己紹介で、これまでにはなかった新しいスタイルの発表でした。

「人を感動させられるような職人になりたい」と語った目標に向けて、頑張っていってほしいです。

IMG_3377

 

三人目は「学院研修報告レポート」と題した発表です。

オープニングが”STAR WARS”で始まり、エンドロール付という斬新な発表で、場の空気が少しだけ和らいだように感じます。

ハキハキとした発表で、一番頑張ったというTIG溶接について報告を行いました。

命綱と感じたコミュニケーション能力を生かして、明るく頑張っていきましょう。

IMG_3379

 

最後に社長から講評です。

『4ヶ月の研修が終わるとともに、コンチネンタルでのキャリアがスタートします。その中で、一つお願いがあります。会社での”共通の話題”は何だと思いますか?会社での”共通の話題”はスポーツやニュースの話ではなく、仕事の話です。ぜひ、仕事に対する話題をたくさん持った方になってください。話題を持たないと、お客様の要望にも応えられません。ぜひこれから先、自分の仕事や会社の仕事に興味を持ち続けてほしいです。そのためにも、皆さんが重要だと発表されたコミュニケーションを生かしていってください。そして、この場に集まった先輩社員の皆さんは、コンチネンタルの未来を支える、財産といえる3名を育て上げてください。』

IMG_3382

 

 

これにて、長いようで短かった4か月間の研修を終えました。

来週からは、ブランク、プレス、機械加工の各工程に散らばって、OJT研修を実施していきます。

これから先、楽しいことばかりでなく、大変なこと、辛いこともたくさんあるでしょう。

それに負けず、「一人前の社会人」かつ「一人鉄工所」という人材に成長していってほしいです。

一緒に頑張っていきましょう。