ブログ

HOME > 社内行事 > 「第30期決算締日&セレモニー」

「第30期決算締日&セレモニー」

2021.07.20
カテゴリ:社内行事

皆様、お世話になっております。

昨年の今頃はまだ梅雨明け前だったようですね。

今年は早くも暑い日々が続きますから、皆さん頑張って乗り切りましょう。

5D4_4728

 

さて、コンチネンタルの決算は毎期7月20日が締日で、本日が決算日となります。

第30期も、コンチネンタルとしては「グッドカンパニー大賞 特別賞 受賞」や「立山工場 着工」、「ものづくり補助金 採択」、 「事業再構築補助金 採択」など様々な嬉しい出来事がありました。

依然、コロナ禍で大変な状況は続きますが、コンチネンタルにとっては充実した良い一年だったと思います。

 

そして、先日お伝えした通り明日7月21日、創業者である現代表取締役社長・岡田幸雄が取締役会長へ、現代表取締役専務・岡田俊哉が代表取締役社長へと就任します。

「コンチネンタル30周年」、「社長交代」を記念して、簡単ではありますが、セレモニーと写真撮影を行いましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

当社の一押しカメラマンさんにお越しいただいて、まずは各部署ごとの撮影です。

(※本記事の写真は、カメラマンさん撮影のものではありません。)

ちなみに、撮影時のみマスクを外しておりますので、ご了承ください。

 

まずは、製造一課(ブランク班、機械加工班)から。

社長も全部署に参加されることに。

 

IMG_3268

 

こちらは製造部直轄の各部署(展開班、製造事務係、調達係)です。

コンチネンタルを支える、”縁の下の力持ち”たちです。

IMG_3269

 

折角なので、カメラマンさんにお願いしてみました。「岡田家の記念撮影」です。

「いつ以来の3人での写真?」との問いには、「記憶にない」とのまさかの回答。

勝手ながら、節目として一つの良い記念になりました。

IMG_3274

 

次は製造二課(プレス班)です。

IMG_3278

 

総務部、営業部、物流係、新入社員の混合です。

暑くて眩しい中でも、ピースサインで応えます。

IMG_3280

最後が製造三課(溶接各班、洗浄班)です。

コンチネンタルの技術を支える職人さんたち、総勢29名での撮影です。

IMG_3284

 

各部署の記念撮影後には食堂に移動して、就任・退任記念セレモニーを行いました。

アルコール消毒やマスク着用による感染対策を行い、ほぼ全社員が参加。

IMG_3285

 

 

初めに社長から挨拶をいただきました。

「一言挨拶をお願いします。」の失言?には、「一言で良いか?」と即座に対応されたのは社長らしかったです。

最後の社長のお話ですし、可能な限り書き記したいと思います。

創業時の大変だったお話、常川常務との仲良し話、本社工場を建てた時嬉しかったお話、夜中まで働き詰めだったお話、常川常務とのお好み焼きにまつわる面白話、夜中の配達中の職務質問などを挙げられ、『楽しかったけど必死だった日々が、お客様に必要にされる会社になれた要因です。職務質問を受けるのは困りますが、ぜひこれまでの心意気だけは受け継いでいってほしいです。仕事は嫌で辛いけど、これまで楽しい気持ちで色んなことをやってきて、そのやってきたことで世間の役に立てました。その結果、皆さんからこれだけのお祝いをいただいています。ぜひ、今後もバントとヒットでコツコツと”飽きない程度に商い”をしていってください。最後になりますが、内藤多仲さんの”積み重ね、積み重ねても、また積み重ね”という言葉と坂村真民さんの”一球一球のつみかさね、一打一打のつみかさね、一歩一歩のつみかさね、一坐一坐のつみかさね、一作一作のつみかさね、一念一念のつみかさね、つみかさねの上に咲く花、つみかさねの果てに熟する実、それは美しく尊く真の光を放つ”という言葉を紹介します。いろんな積み重ねが、きっと世間の役に立つ世間に必要とされる企業を作り、これから先の皆さんに明るい未来になると思います。』

IMG_3286

 

続いて、専務の挨拶です。

『コンチネンタルを作り、30年の長きにわたり私たちを率いてくださり、ありがとうございます。今日はお二人の退任の日であり、コンチネンタルにとって節目となる大事な日であります。30年前、ある日突然社長の息子になった。当時は8歳で全然意味が分かっていませんでした。夏休みや冬休みに、工場でにぎやかな方たちを眺めていた記憶があります。その後、大学生になった頃は少し、コンチネンタルと離れていました。そしていよいよ、働くことを考えた時、小さな頃からの”コンチネンタルイズム”によって、コンチネンタルに導かれたように感じます。今日、この日を迎え、改めてお二人の存在の偉大さを感じています。先頭に立って会社を導き、時には盾となって会社を守り、柱となって会社を支えていただいた。これからは私がこの役割を果たしていかないといけないと思うと、重責にめまいがしそうです。色々心配はつきませんが、私のスタートはお二人が気づき上げたこのコンチネンタル、優秀な従業員の皆さん、必要としてくださるお客様、支えてくださる関係各位、完成間近の立山工場。沢山の力に支えられたスタートです。これらもお二人の30年のたまものだと思います。まだまだ至らない点もありますが、従業員の皆様に誇りに思える会社、お客様に愛される会社を目指して、真摯に社業に取り組んでいきたいと思いますので、お二人にはこれからのコンチネンタルを見守ってくださればと思います。結びになりますが、改めて30年の長きにわたりご苦労様でした、そしてコンチネンタルを作っていただき、ありがとうございました。あとは俺に任せとけ!』

IMG_3291

 

記念品の贈呈として、花束をお渡ししました。

贈呈者は”付き合いの長い”常川常務にお願いしました。

IMG_3292

 

奥さんには、お好きという”濃い紫・ブルー”のお花を用いた花束を。

IMG_3293

 

 

セレモニーはここで終了しましたが、最後に全員で記念撮影を行います。

こういった機会は、これまでありませんでしたから、本当に貴重な機会となりました。

 

IMG_3296

 

これにてコンチネンタルの第30期は無事、終了しました。

社長、奥さん、30年間という長きにわたりお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

専務の力強いお言葉もありましたし、コンチネンタルがますます成長できるように頑張っていきます。

皆様方におかれましても、今後ともより一層のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 

最後に、M&Eの荒井様、本日は本当にありがとうございました。