ブログ

HOME > 教育・研修 > 「新入社員研修part2 2020」

「新入社員研修part2 2020」

2020.07.15
カテゴリ:教育・研修

皆様、お世話になっております。

本日は2020年4月入社の新入社員の研修風景をお伝えします。

 

4月1日の入社式以来、新入社員3名は研修に励んでいます。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、当初予定していたスケジュールとは異なるなか、一生懸命に過ごしてきました。

現在は、富山県技術専門学院様にお世話になり、午前中の座学と午後からの実習によって、金属に関する基礎知識・技術を習得すべく頑張っています。

実習の時間にお邪魔したので、その様子をお伝えします。

 

当日の実習は「溶接」の授業でした。

2班に分かれて、「半自動溶接」と「被覆アーク溶接」を行っていました。

 

半自動溶接の様子。コンチネンタルにおいても、お馴染みの溶接です。

これまでにも少しだけ触れていましたが、いよいよ本格的にスタートしたそうです。

先生にアドバイスをもらいながら、感覚を掴もうと必死でした。

感想を聞いたところ、「楽しい」とのお返事。

IMG_1698

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「被覆アーク溶接」の様子。当社でも時々使用する溶接です。

久しぶりに行うとのことで、勘を取り戻すために練習中でした。

今回の目標は、「裏波溶接」を行うことだそうです。

IMG_1699 IMG_1697

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでに実習で製作してきた課題についても、紹介いただきました。

まずは、被覆アーク溶接における製作課題。

水圧検査を行い、過去最高となる7.5MPaを記録したとのことで先生もびっくりされたそう。

IMG_1694

 

 

 

 

 

 

 

次に、手作業でやすりがけを行った課題。

3名全員が、“今までで一番大変だった作業”と答える作業です。

各々が好きな形に削ったそうで、こけしや野菜など形は様々です。

IMG_1692

 

 

 

 

 

 

 

最後は、直近の課題であった構造物鉄工。約2週間かけて作成しました。

製図に始まり、ガス切断や穴あけ、溶接など数多くの工程を経て完成しており、達成感もあったのではないかと思います。

約3ヶ月間で色々なことができるようになっていることに、嬉しく思うとともに羨ましくも感じます。

IMG_1688 IMG_1690 IMG_1689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰社後は恒例?の常務への報告会です。

趣向を凝らして現在は「チームワークで発表」というテーマが与えられています。

3名が協力し、相談しあいながら発表に備えています。

報告会が始まった4月当初に比べると、とても分かりやすい発表になり、常務もご満悦かもしれません。

IMG_1701 IMG_1702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊び心を持った作品も作っています。

当初はサッカーボールが2つでしたが、いつの間にか雪だるまになったそうです。

実はきちんと目や口も付いているんですよ。

IMG_1651

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった研修を本年は9月初旬まで受け、その後は現場の4工程を2ヶ月ずつ経験します。

3名とも素直さを持ち、実直に頑張ってくれています。

入社から3ヶ月間経過したところですが、各々楽しく過ごされているそうで、とても嬉しく思います。

今後も怪我だけには気を付けて、変わらずに頑張っていってほしいです。