ブログ

HOME > 教育・研修 > 「新入社員OJT研修 修了課題 2020.03」

「新入社員OJT研修 修了課題 2020.03」

2020.03.31
カテゴリ:教育・研修

皆様、お世話になっております。

富山県内も暖かくなり、桜も開花した様子です。

コロナウィルスの影響もあり「お花見」とはなかなかいきませんが、少しだけ気分は明るくなりますね。

 

さて、昨年4月入社の新入社員3名が、本日3月31日で1年間のOJT研修を終えます。

OJT研修の締めくくりとして、身に付けた知識・技術を用いて、課題製作を行いました。

名称は「OJT-BOX」で、「プログラム工程→ブランク工程→プレス工程→機械加工工程→溶接工程」の主な5工程を経て完成します。

当日は朝から製作に入りました。

 

まずは、ブランク工程です。「抜き工程」とも言われます。

シャーリング、複合加工機、ターレットパンチプレス、レーザー加工機の4機種を駆使して、鋼板を切り抜きました。

IMG_1369 IMG_1371 IMG_1372

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はプレス工程です。「曲げ工程」とも言われます。

各々が「曲げ値の計算」や「曲げ順」などを考え、製品の形に曲げていきました。

IMG_1373 IMG_1375 IMG_1376 IMG_1377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は機械加工工程です。穴をあけたり、削ったりします。

平井主任のチェックを受け、次工程へ向かいます。

 IMG_1379 IMG_1380 IMG_1381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に溶接工程です。ここまでに加工した部品をくっつけて組み立てます。

少しずつ形になっていくのが最終工程である溶接の楽しみだそうです。

IMG_1382 IMG_1388 IMG_1385 IMG_1386 IMG_1384 IMG_1390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、本日はここまでとなります。

少しだけ時間が足りませんでしたので、完成した際には再度紹介します。

1年間の研修が形になっていくことに、3名とも楽しそうに取り組んでいたように感じ、嬉しく思います。

各主任さんの皆様も、優しく教えていただき、ありがとうございました。