ブログ

HOME > 教育・研修 > 「新入社員OJT研修 2019.09」

「新入社員OJT研修 2019.09」

2019.09.30
カテゴリ:教育・研修

皆様、お世話になっております。

明日から10月に入り、今年も残り3ヶ月となりますね。年々時間が過ぎるのが早くなっている気がします。

ちなみにこの現象、「ジャネーの法則」として説明されています。フランスの哲学者、ポール・ジャネという方が発案されたとのこと。興味がある方は是非検索ください。

「光陰矢のごとし」という言葉もそうですが、世界中の人々が同じ感覚を持っていることが面白いですね。

 

新入社員3名は8月1日より、製造一課のブランク、プレス、機械加工の各工程に散らばって、2ヶ月間のOJT研修を受けました。

全体で8ヶ月、2ヶ月ずつで4クールある内の一クール目が、本日終了しました。

少しだけ最終日の様子をお知らせします。

 

ブランク工程の様子。バラシ作業に当たっています。

本工程には鋼板を「抜く」ための機械が3台あり、それらの基本的な使用方法を学びました。大きなトラブルがなければ、きちんと稼働を行えるようです。

IMG_0022

 

 

 

 

 

 

 

プレス工程の様子、テストピースを曲げていました。

2ヶ月の間、昔ながらのこの機械と向き合いました。「伸び値の計算」や「曲げ順」など様々なことを考え作業し、色々な経験をしたようです。

IMG_0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械加工の工程の様子。

本工程ではタップ、穴あけ、グラインダーのほか、長尺NC加工機(イワシタ)の使用方法を学びました。

「失敗からいかに学ぶか」を、とても大事にしていたように感じます。

IMG_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作中のテストピース。最後にどのような物になるのか、楽しみにお待ちください。

IMG_0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、各担当係長、主任さんに日誌を書いています。

新入社員の「その日学んだこと」や「感じたこと」に対して、各上長が返事を書いており、交換日記のようになっています。

IMG_0032

 

 

 

 

 

 

 

最後に各担当の上長さんたちと写真をパシャリ。

いろんな経験を積めた2ヶ月間は、やっぱり短かったそう。新入社員OJTは残り半年間ありますが、きっとあっという間だと思います。

これからにとって貴重な財産になりますし、良い時間を過ごしてほしいです。

FullSizeR